IR 投資家情報IR 投資家情報

経営者からのメッセージ

代表取締役会長兼社長伊井田栄吉

「株式会社ワールドインテック」は、2014年7月1日より「株式会社ワールドホールディングス」へ商号変更し、持ち株会社体制に移行し、2016年3月には東証2部、同年6月には東証1部の指定となりました。 これもひとえに皆様のご支援の賜物であると深く感謝いたしております。

当社は2012年に「新・中期経営計画」を掲げ、その目標の実現に向け、事業を通じ様々な「人が活きるカタチ」を創造し成長基盤の強化を図ってまいりました。 あわせて、基幹事業である「人材・教育ビジネス」を中心に「不動産ビジネス」「情報通信ビジネス」の3つのコアビジネスでしっかりと地に足をつけ、経済状況や社会情勢に揺るがない体制を整えております。

今後、当社が取り組むビジネスフィールドでは、アベノミクスによる様々な市場の変化が予想されます。その中で、マーケットが何を求めているのかを確実につかみ、いかに早く当社のサービスを提供するかが重要なポイントであり、それができた時に当社は明確なトッププレーヤーになると信じております。その為にも、時代に合わせた事業を様々な形に進化させることのできる人材を育成・教育していくことは私たちの使命であると考えております。

おかげさまで当社は2013年に創業20周年を向かえる事ができました。 “今までの20年”から”これからの20年”に向けて、成長分野への経営資源の投入やシナジーを追及し、3つのコアビジネスを更に成長させ、より強固な事業基盤を強化し事業スピードを加速させていきます。

ステークホルダーの皆様におかれましては、今後も「事業を通じて、世界の人と文化に貢献する」という基本理念のもと「人が活きるカタチ」を創造するという社会的使命に取り組むワールドホールディングスにご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。