会社概要

会社名 株式会社ワールドホールディングス
(英文表記:WORLD HOLDINGS CO.,LTD.)
設立 1993年(平成5年)2月12日
資本金 724百万円(2017年6月末現在)
役員
代表取締役会長兼社長   伊井田 栄吉
取締役副社長       岩﨑 亨
取締役副社長       髙井 裕二
取締役副社長       菅野 利彦
取締役          中野 繁
取締役          本多 信二
取締役          伊藤 修三
取締役          副島 晶
取締役          三舛 善彦
取締役          安部 英俊
取締役(独立社外)    橋田 紘一
取締役(独立社外)    五十嵐 静雄
監査役          山村 和幸
監査役(社外)      加藤 哲夫
監査役(社外)      古賀 光雄
(2017年3月24日現在)
従業員 15,559名(連結)(2016年12月末現在)
所在地
【福岡本社】
【北九州本社】
【東京本部】
ホームページ http://www.world-hd.co.jp/
関係会社一覧

【人材・教育ビジネス】

【不動産ビジネス】

【情報通信ビジネス】

【その他】

主な関係会社31社(連結子会社29社、非連結子会社2社)
拠点

沿革

1993年2月 北九州市小倉北区に各種業務の請負業(アウトソーシング)を事業目的として㈱ワールドインテック(資本金10百万円) を設立。北九州営業所を開設
1997年6月 FE(フィールドエンジニア)事業部(現・テクノ事業部)を設置し、北九州市小倉北区にFE北九州営業所を開設
2000年12月 ㈱ワールドグリーンスタッフ(現・㈱ワールドコンストラクション)を子会社化(現・連結子会社)
通商産業省(現・経済産業省)より、新事業創出促進法に基づく「新事業分野開拓の実施に関する計画」を認定
2001年8月 福岡県知事より、中小企業経営革新支援法に基づく「経営革新計画」を認定
2002年2月 研究開発事業部(現・R&D事業部)を設置し、東京都中央区に研究開発事業部東京営業所を開設
2003年7月 台湾人材管理(股)(現・台湾英特科(股))(台湾)を設立(現・連結子会社)
2004年6月 九州ニュービジネス大賞 大賞受賞(九州経済産業局)
2005年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年2月 Japan Venture Award 2004 奨励賞受賞(経済産業省)
2005年3月 ニュービジネス大賞 特別賞受賞(経済産業省)
2005年4月 販売員の派遣事業に参入(現・セールス&マーケティング事業)
2005年9月 「製造請負基準書」(自社作成)が適正な製造請負を行う基準となるものとして監督省庁より認証
2005年12月 ㈱イーサポート及び㈱ネットワークソリューションを子会社化(現・連結子会社)し情報通信ビジネスへ進出
2007年2月 財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク認定取得
2008年5月 地理情報システム(GIS)事業を行う重度障がい者多数雇用企業の九州地理情報㈱を子会社化(現・連結子会社)
2009年12月 リペア事業に参入
2010年2月 教育事業会社として㈱アドバンを設立(現・連結子会社)
2010年4月 首都圏エリア中心のデベロッパー事業会社として㈱ワールドレジデンシャルを設立(現・連結子会社)し不動産ビジネスへ進出
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2010年6月 不動産コンサルティングのニチモリアルエステート㈱を子会社化(現・連結子会社)
2010年12月 施工管理系技術者派遣事業に参入
2011年10月 ㈱ベスト電器から法人営業基盤を引き継ぎ、㈱ベストITビジネスを子会社化(現・連結子会社)
2012年2月 東北エリア中心のデベロッパー事業会社として㈱ワールドアイシティを設立(現・連結子会社)
2012年3月 震災復興支援と行政受託事業を事業目的として㈱ワールドインテック福島を設立(現・連結子会社)
2012年11月 臨床試験受託事業会社のDOTインターナショナル㈱(現・DOTワールド㈱)を子会社化(現・連結子会社)
2013年1月 近畿エリア中心のデベロッパー事業会社として㈱ウィステリアホームズ(現・㈱ワールドウィステリアホームズ)を設立(現・連結子会社)
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2013年11月 東京証券取引所により、「J-Stock銘柄」に選定
2014年2月 持株会社体制への移行のため、ワールドインテック分割準備㈱(㈱ワールドインテック・出資比率100%)を設立
2014年7月 会社分割により持株会社体制へ移行し、㈱ワールドホールディングスに商号変更
2014年11月 中国の日系企業を主対象とした製造請負業の蘇州英特科製造外包有限公司をENGMA社との合弁会社として設立(現・連結子会社)
2014年12月 総合不動産業のみくに産業㈱(現・㈱ミクニ)及び九州エリアを中心にデベロッパー事業を行う㈱ワールドミクニを子会社化(現・連結子会社)
2015年3月 インドネシアにおいて不動産事業を行うP.T.ワールド デベロップメント インドネシアを設立(現・非連結子会社)
2015年8月 ユニットハウスメーカーである㈱大町(現・㈱オオマチワールド、連結子会社)及び㈱ユニテックスを子会社化(平成28年4月、㈱オオマチワールドと合併し解散)
2016年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2016年6月 東京証券取引所の市場第二部から市場第一部に指定
2016年7月 カメラ・家電修理等のリペア事業を行う日研テクノ㈱及び日研サービス㈱を子会社化(現・連結子会社)
2016年12月 北海道にて不動産の売買・管理・運用事業を行うM’sコーポレーション㈱を連結子会社化
2017年1月 北海道にて戸建住宅の設計施工販売事業を行う豊栄建設㈱を子会社化(現・連結子会社)
2017年2月 農業公園型施設を運営する㈱ファームを子会社化(現・連結子会社)