CSR

ワールドホールディングスのCSR

ワールドホールディングスのCSRは‟人が活きるカタチを創造する”というコーポレートビジョンそのものです。「人」「環境」「社会」「ガバナンス」の4つの重要課題にもとづき、様々な取り組みを行っています。

持続可能な未来のために
人が活きるカタチを創造し続けます。

HUMAN

幅広い雇用の創出

1993年の創業以来、より多くの人の活躍できる場を提供するために、‟人材・教育ビジネス”を柱に活動してきました。現在は、ビジネス領域も多岐にわたり、幅広い業種と、多くの職種での「働く」機会を提供することで、多くの社員が活躍しています。これからも、‟人”に主軸を置き、幅広い雇用を創出し続けることで、より多くの人が活きるカタチを創造してまいります。

環境ENVIRONMENT

自然環境を大切にした事業展開

自然と共生した施設運営

全国で9ヵ所の自然あふれる農業公園を運営しています。未来を担う子供たちに健康で健全に育ってもらうためには、やはり、外で遊べる環境が必要です。子供たちの未来のために、これからも自然と共生した事業展開を行ってまいります。

株式会社ファーム

環境に配慮した材料を使用した建築

不動産の建築現場において、環境に配慮した材料を積極的に使用しています。完成後においても、お住いの方が自然と共に生活できるように、周囲の環境のあり方まで考慮し、まちづくりを行っています。

不動産ビジネス

社会SOCIAL

あらゆる人が活躍できる場所を開拓

復興関連事業

東日本大震災後、福島県にて行政と連携し、様々な取り組みを行い、延べ15,000人を超える被災者雇用の創出を実現しています。

株式会社ワールドインテック福島

子育て女性を応援する「おしごと百貨店」

子育て女性が、仕事も両立し活躍できる仕組みづくりを常に模索しており、現在は、民間型ハローワーク「おしごと百貨店」の運営を行っています。

株式会社ワールドインテック福島

障がい者と健常者が共に活躍できる職場環境

特例子会社の九州地理情報(株)では、‟健常者と障がい者の共生と自立”を目指し、より働きやすい環境を構築することで、多くの障がい者の皆様が活躍できる場の創出を実現しています。

九州地理情報株式会社

ガバナンスGOVERNANCE

統制のとれた組織体系

様々に変化する経営環境に柔軟に対応し、更なる成長と飛躍により企業価値を増大させていくために、持株会社体制をとることで各事業部門における権限および責任体制を明確化し、一層の経営の効率化とスピード化を図っています。また、法令順守・企業理念の徹底、的確かつ迅速な意思決定、効率的な業務執行、監査・監督機能の強化を図るために、適性な監査体制、各種委員会、通報制度等の設置による監査・監督機能の強化を行い、経営の客観性・透明性のより一層の向上を図ることで、コーポレート・ガバナンスの充実に取り組んでいます。

 

コーポレートサイトガバナンス報告書

コーポレート・ガバナンス体制概念図